「データ分析」機能及び「お問い合わせメール」不具合についてお詫びとご説明

『お宝本棚』におきまして、2017年3月16日以降、データ分析に使用する各種データを格納しているサーバーに不具合が発生し、メンテナンス作業を実施させていただいておりました。

2017年3月28日、全ての不具合を解消いたしました。
正式なご連絡と対応が遅れてしまいましたこと、お詫びいたします。

現状までの事象をご説明させていただきます。

不具合の状況のご説明

3月16日、商品データをキャッシュしているデータベースサーバーに障害が発生。
データ取得及び蓄積の整合性をチェックし、1日の数回目視にて監視しておりましたが、サーバーの挙動が非常に不安定、データ取得が24時間内で10件以下になることが確認できました。

2017年3月16~20日に断続的にメンテナンスを行いましたが、データ取得が正常に機能せず、それらデータを利用する「データ分析」への出力がほぼ行われない状況が続いておりました。

また、同時にメールサーバーに障害が発生し、お問い合わせよりいただいておりました内容が正しく送信されておりませんでした。

不具合の発生原因について

・急激な高負荷状況の発生

もともとお宝本棚としてマスターリストを作成し、そのリストに基づきデータを取得しておりました。
リストでカバーできなかったタイトルは、ユーザーの検索数に関連した独自のアルゴリズムにより、緩やかに増加するロジックを実装していたため、2月以降の予想を超えた急激なユーザー数増により格納処理に失敗していました。

不具合の再発防止対策について

再発防止を徹底するべく、26日に以下の対策を実施しております。

一部サーバー側での集計処理を停止
サーバーハードウェアのメモリの増設
データベースに負荷をかけていた各種処理の高速化

プレミアム会員の皆様には多大なるご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後とも「お宝本棚」を よろしくお願いいたします。

データ分析は、前日比・前々日比など、数日~数週間のデータを元にしていますため、通常運用への移行は29日からとなります。

2月24日以降にお問い合わせいただいた皆様には、29~30日中にご返信させていただきます。